ペットニュース ~鹿児島東開店ペット館のお得なニュース~

東開店ペット館ニュース 6月号
6月になり暑さとともに湿度も上がってまいります。ちょっとブルーな気持ちになる方もいらしゃるかもしれません。そんな時こそ、きたやまペット館に足をお運びください、癒しの空間があなたを待っていますよ。今月の東開店アクアコーナーイベントは6月11日(日)より高級メダカくじが開催されます。今回もアッと驚くメダカを揃えていますよ!詳しいことはは東開店ペット館アクアコーナースタッフまでお気軽にどうぞ。
担当:鳩 宿

先月鹿屋寿店のペット館にお邪魔してきました。東開店とは違う魅力があります。まずアクアコーナーですが陳列什器が専用什器で洗礼されている所、見た目がすごく良いですね!東開店と比べると魚種は少ないですが抑えどころをしっかりと抑えています。水草コーナーも以前とは違い充実してきました。小動物コーナーでも以前取り扱いの無かったエキゾチックアニマルが増えています。寿店、東開店のスタッフは情報交換を密にしておりますので寿店にお立ち寄りの際はスタッフまでお気軽に質問してくださいね。ただ、希少種はちょっと遠いですが東開店まで足をお運びください。今後も寿店、東開店ペット館スタッフますます頑張っていきますよ!

担当:坂 上

恥ずかしながら帰ってまいりました~二年ほど、うさぎやハムスターと戯れていましたが、この度アクアコーナーに戻ってきました!アクアコーナーも4人体制にもどり、さらにパワーアップしますので、みなさまどうぞよろしくお願いします。早速、アクアコーナー入口の「外国産グッピーコーナー」がパワーアップしていますので、どうぞご覧くださいませ。今月、坂上がおすすめするのは、「バルーンパールグラミー」です。パールグラミーの改良品種になるのですが、寸詰まりの愛らしいコロコロとした体型が特徴でチョコチョコと泳ぐ姿に癒されてみてはいかがでしょうか?また、同じ水槽に同じくバルーン体型の「バルーンプリステラ」も入っていますので、こちらのほうの可愛らしさもオススメです。「バルーンモーリー」「バルーンラミレジィ」などのバルーンシリーズもいますので、バルーン体型のお魚だけを集めてみるのも楽しいかも!?

担当:谷 口

今月ご紹介する生体は「オカヤドカリ」です。アクアコーナーで大人気の「オカヤドカリ」は実は天然記念物なのをご存じですか?今から47年前、1970年(昭和45年)に個体数の減少から天然記念物に指定されたのですが、当時からペットや釣り餌としての利用もあり地域産業として確立されていたため、一部地域の指定業者に限り採取が許されています。ペットショップで見かけるオカヤドカリはその指定業者が採取した個体なのです。オカヤドカリは家庭で飼育ができる天然記念物です。寿命も野性では約20年~30年、飼育個体では約7年と長寿命なので長く飼育を楽しめますので、ぜひこの機会に「オカヤドカリ」をご覧ください(*’ω’*)

担当:濱 田

今回私がご紹介するのは「オヤニラミ」です。「オヤニラミ」は主に西日本の中流域に生息する日本淡水魚です。最大で約13cmになり、エラ蓋に濃紺色の眼球斑があり、眼が二つあるように見えるのが最大の特徴です。産卵期になると水中のツルヨシの茎や木の枝などに規則正しく数列に並ぶように卵を産み付けます。卵は孵化するまでオスによって守られます。熱帯魚のように色鮮やかなのも良いですが、ちょっと気分を変えて川魚の飼育にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。川魚も飼い込むと熱帯魚にも負けない美しさが見られます。

担当:河 野

皆さんワンちゃんネコちゃんの「ノミ・蚊・マダニ対策」はお済でしょうか?6月は気温・湿度ともに高く活動が活発な時期です。これら害虫は刺された時の痒みだけでなく、命に係わる伝染病・寄生虫を媒介する恐れがあります。ノミ・ダニ対策としましては首輪タイプのものよりスポット剤タイプの物の方が確実でお勧めです。注意点としましては、水に濡れると効果が落ちてしまうので、トリミングの時期が近い時は終わってから付けるようにしましょう。蚊は「フィラリア」という致死率の高い寄生虫を媒介します。蚊取り線香等で蚊を寄せ付けないことも大切ですが、動物病院さんで処方される予防薬での予防が必須です。ワンちゃんネコちゃんを守れるのは飼い主さんだけです。しっかりと防虫をしてあげましょう。

担当:西牟田

もうすぐ鹿児島も梅雨入りしますね…ワンちゃんを飼っている方はお散歩をするのが大変な時期だと思います。そこでオススメするのは「ワンちゃん用のレインコート」です!雨の日でも散歩に行くワンちゃんにはぜひレインコートの着用させて少しでも濡れないようにしましょう!「反射板付きのレインコート」もあるので夜間でも安心してお散歩ができます。ワンちゃんの肌に触れる商品はすべて返品・交換ができませんのでサイズのお間違いのないようにお買い求めください。

6月のSMALL ANIMALニュースは、新しく小動物コーナーを担当することになりました新保からお送りいたします!よろしくお願いいたします。 今回はウサギやデグー、モルモットといった一生歯が伸び続ける「げっ歯類」の動物にオススメの「かじかじフェンス」を紹介させて頂きます!げっ歯類の動物は歯を削るために色々な物を齧ります。その際ケージやプラスチック等を齧って歯が折れたり、曲がったりすることがあります。そんな歯のトラブルを防ぐために開発された商品です!また鉄などの金属も一切使用せず全て木でできているため安心です!ちなみに私の飼っている動物達にも愛用しています!!!身をもってオススメできる商品となっています!他にも沢山の飼育用品を取り揃えております!使用方法等につきましてもお気軽に小動物コーナースタッフまでお声掛けくださいませ!
生体・用品をお買い上げの皆様への注意事項、補償について

●アクアコーナー・小動物コーナー・ワンちゃんネコちゃんコーナーでは生体の買取り、返品、交換、引き取りなどは原則行っておりません。

●生体の補償については当方の落ち度がない限りお受けしかねます。

●観賞魚は購入して水槽に投入した後の補償もお受けしかねます。

●アクア・小動物コーナー共に当日を過ぎた物に関しては、いかなる補償もお受けしかねますのであらかじめご了承ください。

●犬猫用品では生体にふれる商品(首輪、服、リード等)の使用後の返品、交換はいたしておりません。サイズ等を確認の上ご購入ください。

PAGE TOP